SBC新宿近視クリニックの視力回復メニュー

レーシックよりも80%負担なし?次世代角膜矯正手術 『リレックス』

今から10年ぐらい前に、友人がレーシック手術を受けたんですが
見事成功して今でもずーっと裸眼生活を続けています。  


一方、私は視力が0.1と決して良くないので毎日コンタクトは欠かせません。 
うらやましい限りで、今でもその友人に会うと、決まってレーシック手術を勧められます。


レーシックも今では随分メジャーな手術になりましたよね。
だけど、興味はあるけど迷いがある人、やらない人もたくさんいます。
失敗した時を考えると・・  私もそうです(´・ω・`)
友人は成功したけど、少なからずですが、レーシックで失敗して、感染症にかかったりドライアイになってしまったりする人はいます。
100%の保証があればきっと私は明日にでも申し込んでると思うんです!


実は、そんな不安を100分の1ぐらいにしてしまうクリニックが今、あるんです!
「 SBC新宿近視クリニック 」 という有名クリニックを知っていますか?
レーシック手術りもさらに上を行く 
次世代角膜屈折矯正手術 "  リレックス "  という治療を行なっているんですよ!


従来のレーシック手術では
フェムトセカンドレーザーでフラップを作成 →  エキシマレーザーで照射して視力を回復させる 


という工程に対して、リレックスは
フェムトセカンドレーザー1台で視力を回復させる次世代の角膜屈折矯正手術なんです!


" フェムトセカンドレーザーVisuMax " というマシンを遣う事によって
傷口はナント約3mmに抑えることができます。
これは、レーシック手術に比べると80%も少ない量で、眼にかかる負担も最小限に抑えることができるんです。


★傷口が3mmということで、実はこんなにもメリットがあるんですよ


? 涙液量を司る、角膜の知覚神経を大部分温存できる事によって、ドライアイが少なくなります。


? 夜間の光が眩しかったり、にじんで見えたりするハログレア現象が少なくなります。


? 視力矯正のための必要な量だけをレーザーで切るので、矯正精度・術後屈折が安定します。また、高次収差も えにくく温度や湿度に影響されにくいことも特徴です。このことから、近視が戻りづらくなります。


? 1台で手術が出来てしまうので、移動などの負担はありません。 レーザー照射時間は片眼約30秒で、手術自体もわずか10分で終わってしまうんです。


「 SBC新宿近視クリニック 」 が一番オススメするリレックススの手術料金は
プレミアムアフターケアが付いて、 両眼で32万円 (片眼17万円)。


もちろん分割払いもOK!  
60回払いの場合は初回のみ 11,340円で、2回目以降は月々6,300円?でできます。


コンタクトや、メガネなどは一生維持費を払い続けなければいけませんが、
リレックスなら例え60回払いでも、5年で終わってしまします。   
月々6,300円なら、毎月のコンタクト代に毛が生えたぐらい。。
そう考えると、長年近視や乱視で悩んでいる人は、早ければ早いほど、やる価値はあると思います。


悩むぐらいなら、是非リレックスで裸眼生活を手に入れましょう^^

 

 

出会い率の高い結婚情報サービス