SBC新宿近視クリニックについて

遠視の方、もう疲労で悩むことはありません!SBC新宿近視クリニックならレーシック治療が可能

遠視でお悩みの方いませんか?


一般の方が、遠視でよく勘違いするのが、遠くはよく見えて、近くがよく見えない・・。
っていうことなんですが、遠視というのは、実は近くでも遠くでも焦点があっていない状態なんです。


遠視の度合いが酷いと、眼の屈折力が弱くて、見えるものがピンぼけ状態になって映ります。
30代後半になると、段々と目の調節力が弱まってくるので自覚症状が出始めたら要注意?


そして、ずーっと遠視の状態でいると、集中力が続かなかったり、目の疲れがひどかったり、頭痛や肩こりの原因にまでなってしまうんですよね(・_;)


一般的にレーシック手術と言えば、近視を治療するイメージですが
「 SBC新宿近視クリニック 」 なら、遠視の方が受けられるリスクの少ないレーシック施術があるんですよ^^


こちらのメニューは、" 遠視用イントラレーシック "というもの。
厚生労働省が承認した「Intralase iFS(イントラレースiFS)」 や 「アレグレット・ウェーブアイキュー・ブルーライン 」
※横浜院はEX500」の機器を使用。
という安心で安全な機器を使用します。


【 遠視用イントラレーシックの特徴 】


◯視力がUPし、疲労も格段に改善できる。
◯正確なフラップが作成できる。
◯アジャストシステムを搭載しているので、フラップ作成時のわずかな誤差が起きません。
◯院長、副院長、4万件以上の経験豊富な医師に限り、執刀します。
◯個々に合わせたオーダーメイドの照射を行います。


【 治療の流れ 】

?洗眼してから、麻酔の点眼薬をします。

?角膜実質にレーザーを照射して均一なフラップを作成。

?フラップをめくります。

?エキシマレーザー照射し、角膜の屈折を矯正します。

?フラップを戻して、フラップ下部分をキレイに徹底洗浄。フラップが自然に装着するのを待ちます。


【 治療費用 】


両眼税込 21.3万円  片眼11.65万円 
通常の近視のレーシックと比較しても、そんなにお値段は高くないようです。
また、こちらのメニューには5年間の保証もついています^^


SBC新宿近視クリニックでは、治療に関する疑問・質問・悩みなど些細な事でも相談に応じてもらえます^^


◯無料説明会    ・・・無料で検査が付いてくる、当日申し込みもOK。
◯無料カウンセリング・・・日本眼科学会認定の眼科専門医が個別相談してくれます。
◯無料メール相談  ・・・レーシック治療に関する質問を丁寧にわかりやすく教えてくれます。
◯資料請求     ・・・クリニックのパンフレットがもらえます。


長年遠視による不具合を感じていた方は、ぜひ" 遠視用イントラレーシック "での治療をオススメします。
今までのぼやけた感じから一気にクリアになって、気持ちも明るくなりますよ^^

 

 

出会い率の高い結婚情報サービス